スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あぶりだし」

23時、珍しく早い時間?に菊地先生からお電話があり、諸々打ち合わせ。

雑談の中でこんなお話が。

菊:「この間、俺のところにMさんから手紙がきたんだ」
私:「はいはい、それで?」
菊:「そうしたら、中身が何にも入ってないんだよ」
私:「え?それは手紙を入れ忘れたってことでしょうか?」
菊:「それが、この手紙、内側に手紙を書いて折り込んで表と裏に住所を書くようになっているんだ。
   それで、てっきり『あぶりだし』の手紙かと思ったんだよ」

え?そんなことマジで思ったんですか?と思ったけど
どうも本気でそう思われたらしい。

菊:「でも、念のために本人に電話で確認したら、やっぱりただの書き忘れだったらしい。
   本当に残念だったよ!」


私:「先生、それ日記に書いていいですか?」
菊:「いいけど、これぐらい普通に考えるだろ?」

さすが菊地先生、「あぶりだし」なんて私は絶対思いつきません^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

邪神の巫女

Author:邪神の巫女
クトゥルー様にお仕えしています。
クトゥルー様の教えを記した経典作りと宣教に日夜励んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。