FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『C市からの呼び声』小林泰三先生の書き下ろしクトゥルー!

突然ですが、『C市からの呼び声』小林泰三先生の書き下ろしクトゥルー、今年の12月に発売します!
実は、ずっと小林先生に原稿をお願いしていたのですが、ご多忙でなかなか順番が回ってこず(涙;
ですが、とうとういただいた原稿は・・・すごい!!すごいですよ!
何がすごいって・・・、お盆とお正月と誕生日とクリスマスと、えーとえーと、もうとにかく、ここまでサービスしてくれていいんですか!?と、かえって不安になって、ドキドキして、怖くて眠れなくなるほどなんですよ!!!
という陳腐な前置きはこのくらいにして、内容紹介します!

作品タイトル:「C市に続く道」

〈設定〉
Cthulhu(クトゥルフ)の復活が近付いていると不安視されている近未来、日本のとある寂れた漁師町に調査チームが訪れる。
彼らは対Cthulhu兵器を作るための研究所建設用の土地を探していた。
その村は地形や海流の関係で、常に陰鬱な気候の土地であり、淀んだ海水の中には奇形の生き物が多く住みついているいわくつきの土地であった。
人々の風貌は人間離れしており、周辺の住民からは忌み嫌われていた・・・。

〈登場人物〉
・骨折博士……平和主義者。できれば、Cthulhuを初めとする旧支配者とは戦いたくないと考えている。幼い頃、玩具修理者(!!)に遭遇した記憶を持っている。
・松田竹男……YITH技術の研究者。血沼博士の論文にあったタイムトラベル現象が起きているという仮説を立てる。
・篠山みどり……YITH技術の研究者。
・ビンツー教授……Cthulhuを初めとする旧支配者を倒すべきと考えている。ネクロノミコンの写本を所持し、旧支配者打倒の方策を探っている。
・メアリー……Cthulhuを初めとする旧支配者は存在しないのではないかと疑念を抱いている。
・馬子崎堅朗……近くの地林瓦斯戸と呼ばれる集落に住む学者。松果体を刺激することにより、見えない怪物を実体化させる。



ねっっ!!!

イラストは山田正紀先生のクトゥルー短編集『銀の弾丸』でお世話になった桜ヰココロ先生です。
すっごく無理なスケジュールで、すっごくわがままなカバーお願いしてます><

〈発売情報〉
発売予定日:2018年12月21日(たぶん!できれば!ギリギリ><)
書籍タイトル:『C市からの呼び声』
収録作品:「C市」(『秘神界』より再録)
       「C市に続く道」(書き下ろし)
単行本・ソフトカバー、1700円

書店への配本は、いつものごとく多くありません(;;)
読みたい方は、事前予約をお勧めします。
スポンサーサイト
プロフィール

邪神の巫女

Author:邪神の巫女
クトゥルー様にお仕えしています。
クトゥルー様の教えを記した経典作りと宣教に日夜励んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。