スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重要】「新春!クトゥルー初め2016」参加心得

明けましていあ!いあ!

今年のクトゥルー初めもいよいよ今週末の土曜日となりました。
今回の対談は史上初! 『ワイルド7』の望月三起也先生と菊地秀行先生ですよ\(◎o◎)/!

ということで重要な参加心得です。

《望月三起也グッズ・オークション》について
望月三起也先生の劇レアお宝グッズが、オークション形式で販売されます。
売上金は、被災地などへのプレゼントに使われます。
物によってはかなりの高値になりますので、現金のご用意をお願いいたします。
(落札後、閉会までに銀行へ行くのもOKです)

《サイン会》について
①いつもサインしていただくものはお一人さま一つが原則となっていますが、今回
 望月先生に限り、お一人さま二つまで
とします。
例えば、「ワイルド7」と「ウエスタン忍風帳」のポストカードとか、なんでもOKです!

②恒例ですが、ご来場のCMF作家、画家からもサインがもらえます。
今回ご来場の予定は、北原尚彦先生、黒史郎先生、図子慧先生、竹岡啓先生、鷹木骰子先生、おおぐろてん先生、黒瀬仁先生、二木靖先生です!
③これまでのサイン色紙に新しい作家の先生のお名前の追加もお忘れなく!当日、白紙の色紙も販売します。


《ビンゴゲーム》について
筆記用具が必要です。
②25個のマス目にクトゥルー関連用語を記入し、ビンゴシートとします。
 ラヴクラフト原作にある言葉はもちろん、CMFご参加の先生のお名前、CMF作品に登場する人物、キーワードなどからでもOKです。
③タテ・ヨコ・ナナメ、所定の本数が揃ったら「ビンゴ!」と叫んで、好きな賞品をお持ち帰りください。
 賞品画像はこちらをご覧ください。
 http://www.soudosha.jp/Cthulhu/event.html


皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!
スポンサーサイト

8月2日寄席イベント来場者特典のお知らせ

明日はいよいよ深川江戸資料館で、ホラー作家が書き下ろした脚本による寄席イベントですよ!
演者は月亭文都さんです。
落語のあとは、先生方のトークもあるそうで、CMF読者にとっては
抱腹絶倒の牧野先生と田中啓文先生の漫談が聞けるまたとないチャンスです!
寄席チラシ
(クリックすると拡大)

実は私、休み時間と、終了時間にロビーの片隅で両先生の書籍
『ダンウィッチの末裔』、『クトゥルーを喚ぶ声』、『呪禁官 百怪ト夜行ス』を販売することになりました。
ということで特典をご用意!
まずご来場の希望者全員に、今年発売予定の『クトゥルフ少女戦隊』(山田正紀著)
「狂気山脈」オマージュアンソロジーに掲載する予定の「頭山脈」(北野勇作著)
それぞれ冒頭を収録した小冊子をプレゼント!
こちらは販売ブースにおいでなり、「小冊子を……」とおっしゃっていただければお渡しします。
小冊子0802


そして、「灰頭年代記」の主人公が書いたというスクラップブック。
牧野先生が手書きでご用意くださったものをコピーしたもので、
持っているだけで呪われそうなメモです。
こちらを、なんと当日会場で『ダンウィッチの末裔』をお買い求めくださった方全員に
漏れなくお渡しします!
amisadamemo (1)
(クリックすると拡大)

最後に、先週発売になったばかりの『無名都市への扉』の解説。
これまで巻末に収録していたのですが、今回はまさかの「原稿オチ」。
まあ、別にそう読みたい人もいないだろうし、と思っていたのですが、
お情けで「読みたかったのに」と言ってくださった方もいらして、
それならちょっぴり書いた分だけでもお渡ししようかと思い立ちました。
ホッチキスで閉じて画用紙の表紙という手作りです^^;
(……をただいま鋭意制作中(汗;)
こちらは、当日書籍を販売できないので、
「無名都市への扉」のクイズに正解した方にのみお渡しします。
クイズ問題は・・・
(1)収録された岩井志麻子先生の作品タイトルはなんでしょう?
(2)図子慧先生の作品に登場するアイドルの名前はなんでしょう?
(3)宮澤先生の作品であるシナリオの舞台となったのは、どこでしょう?
以上、3問全てに正解すると解説の小冊子をお渡しします。

肝心の寄席イベント「お江戸でハナシをノベル」ですが
深川江戸資料館で13時開場。
予約すると3000円、当日3500円
です。
お時間がある方、ぜひ遊びにいらしてくださいませ!
プロフィール

邪神の巫女

Author:邪神の巫女
クトゥルー様にお仕えしています。
クトゥルー様の教えを記した経典作りと宣教に日夜励んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。